にしきいと

みなさまこんにちは。
店内商品から、にしきいとのご紹介です。

にしきいとは、京都の和装に使われていた金糸の技法を生かし、丁寧に作り上げた日本製の手刺しゅう用ラメ糸です。光沢感の違いがある5種類の糸があり、さまざまな刺しゅうのアクセントにお使いいただけます。
通販やWEBでも販売しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいますと幸いです。
https://nunoya-toa.com/search?q=にしきいと

錦(丸撚り)約20m巻 / 太さの目安:5~6番手
落ち着いた光沢と摩擦に強いのが特長で、タティングレースやタッセル作りにもおすすめ。4本撚りから1本ずつ引き抜いて使うこともできます。

鏡(たすき撚り)約20m巻 / 太さの目安:14番手
糸の撚り方とラメの分量により強い輝きを放つ糸で、キラリと存在感のある仕上がりに。柔らかい手触りでクロスステッチやフリーステッチにおすすめです。

玉虫(たすき撚り)約20m巻 / 太さの目安:11番手
フィルムのようなテクスチャーと、オパールのように多色に反射する光沢が特長。かすかに光を通す透明感が他には無いニュアンスを与えてくれます。

発泡水(たすき撚り)約20m巻 / 太さの目安:10番手
シャンパンの泡のようなきらめきを優しいパステルカラーに散りばめたラメ糸。手に取ればふわりと柔らかく、なめらかな手触りでスムーズに刺しゅうができます。

蛍(たすき撚り)約50m巻 / 太さの目安:25番手
パッと目を引く蛍光色のラメ糸。インパクトがあるので少量使いでも効果抜群。極細の糸なので好みの本数に引きそろえて使えます。

Share:

Older Post Newer Post