奈良県の貝ボタン・椰子の木ボタン

みなさまこんにちは。
店内商品から貝ボタン・椰子の木ボタンのご紹介です。
海のない奈良県でつくられる日本一の貝ボタン

『海のない奈良県で貝殻を使った貝ボタンがつくられるのか…?』多くのひとが疑問を持ち、興味をそそるフレーズです。大阪への船運に利便性を富む河川が流れていたことや農家の副業として効果的であったこと、町民気質が勤勉であったことが理由にあげられ、天然素材を生かした匠の技は、貝だけではなく椰子の木など、温もりを感じられる高品質のボタンが特徴です。

数多くの工程を経て生まれるボタンはオートメーションではなく、人の手による細やかな作業がクオリティの高い商品として愛されています。

通販やWEBでも販売しておりますので、数に限りがございますので、お気軽にお問い合わせくださいますと幸いです。

https://nunoya-toa.com/search?q=ボタン

直径10mm / 厚み1.8mm 黒蝶貝 天然素材を使用した最高級の厚みを誇る貝ボタン

直径15mm / 厚み2mm 最高級の厚みを誇る貝ボタン裏面を使用することも可能

直径10mm / 厚み1.8mm 高瀬貝 天然素材を使用した最高級の厚みを誇る貝ボタン

直径15mm / 厚み2mm 高瀬貝 天然素材を使用した最高級の厚みを誇る貝ボタン

直径10mm / 厚み2mm 椰子の木 木の温もりを感じるあたたかい印象のボタン

直径15mm / 厚み3mm 椰子の木 木の温もりを感じるあたたかい印象のボタン

 

Share:

Older Post Newer Post